藤枝澪子基金の募集を開始します

震災からの復興支援に取り組む活動を応援します

 特定非営利活動法人グループみこしと「ジェンダー平等をめざす藤枝澪子基金」

特活)グループみこしは、大阪を拠点に、男女共同参画社会の実現のために、男女共同参画政策の調査研究活動、それに基づく政策推進研究集会の開催や著書の発表などを行ってきました。また、広く市民を対象に、男女共同参画分野での調査研究・提言・コンサルティング、研修・講座・イベント企画実施、情報発信の活動を進めています。また、個人・団体・グループの支援、ネットワーク形成の活動にも取り組んでいます。
 このたび、(特活)グループみこしでは、ジェンダー平等の実現の必要性を広く提起してこられた(特活)グループみこし元名誉会員の藤枝澪子さんの遺志を受けて、ジェンダー平等、女性の権利の実現の活動や調査研究を支援するため「ジェンダー平等をめざす藤枝澪子基金」を設立しました。
 藤枝澪子基金の一環として、東日本大震災からの復興支援においてジェンダー平等、女性の権利の実現等を目的とする個人・団体・グループの活動を対象に特化した助成事業については、事務局を特定非営利活動法人イコールネット仙台が担当します。


 目 的  (特活)グループみこしが元名誉会員藤枝澪子さんの遺志を受け設立した  「ジェンダー平等をめざす藤枝澪子基金」により、東日本大震災からの復興支援にかかるジェンダー平等、女性の権利の実現等の活動や調査研究に取り組む団体・個人を支援する目的で助成を行います。
 募集期間  2014年3月1日(土)~ 2014年4月30日(水)
 選考・審査 2014年5月~7月
 決 定   2014年7月

 詳しくはPdfをご覧下さい。

 

 上記の募集は、4月30日(水)をもって終了しました。

採用については、現在、選考委員会において、検討中です。

採用された団体には、(特活)グループみこしより、7月中に、決定通知が送付されます  

事業終了後は、必要書類の提出を願いいたします。

報告書等の様式は、必要に応じてダウンロードしてご使用ください。

 

 なお、10月1日(水)以降の藤枝澪子基金に関する問合せ等は、(特活)グループみこしにご連絡ください。

(特活)グループみこし

〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎3-3-25 ライオンズマンション梅田中崎町204号

TEL/FAX:06-6376-0226

E-mail:g.mikoshi@etude.ocn.ne.jp

http://www9.ocn.ne.jp/~mikoshi/

 

 

 

 

藤枝澪子基金助成金募集要項.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 258.1 KB
助成金申請書.docx
Microsoftワード文書 24.7 KB
助成金申請書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 170.7 KB
助成金報告書関係.docx
Microsoftワード文書 20.4 KB

基金募集開始のイベントを行います

シンポジウム

震災からまもなく3年~被災地に残された課題は・・

日 時:2014年2月16日(日) 13:30~16:00

会 場:エル・ソーラ仙台 大研修室(AER 28階)

<パネリスト>  
千葉 悦子 福島県男女共生センター館長
平賀 圭子 特定非営利活動法人参画プランニング・いわて 理事長
木須 八重子 (公財)せんだい男女共同参画財団 理事長
浅野 富美枝 宮城学院女子大学 教授
   
<コーディネーター>  
佐藤 理絵 河北新報社 教育プロジェクト事務局長
 

基金設立のご説明や助成事業のご案内も致します。

詳しくは下記PDFをご参照ください。

基金募集開始のイベントについて.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 211.9 KB